Ishi no Hyakunenkan

Ishi no Hyakunenkan รีวิว, Kasama

พิพิธภัณฑ์ธรรมชาติวิทยา
อ่านเพิ่มเติม
เขียนรีวิว
ข้อมูล
ระยะเวลาที่แนะนำ
< 1 ชั่วโมง
แนะนำให้แก้ไขเพื่อปรับปรุงสิ่งที่เราแสดง
ปรับปรุงข้อมูลสถานที่ให้บริการนี้
พื้นที่
ที่อยู่
สถานที่ใกล้เคียงที่ดีที่สุด
ร้านอาหาร
165 ภายใน 5 กม.
สถานที่ท่องเที่ยว
49 ภายใน 10 กม.

3.0
8 รีวิว
ดีเยี่ยม
0
ดีมาก
3
ธรรมดา
4
แย่
0
แย่มาก
1

森岡陽一郎
1 ผลงาน
มี.ค. ค.ศ. 2021
何人か担当者がいるようですが一人の年配の女性スタッフ(K.Sさん:プライバシーポリシーに抵触する可能性があるため、イニシャルです。苗字→名前の順でのイニシャルです)の対応には本当に頭にきました。

まず入館しても受付には誰もおらず「ただいま席を外しております」のフダがあるだけ。しばらくすると奥からそのスタッフが出てきましたが挨拶も無し。何かを説明しようという意思も無し。

石切山脈までの道を聞こうとすると
館内から外を指差して「あそこに青い交通標識が出てるところをまっすぐ行って、2回右に回る道が出てきますがそこは曲がらずまっすぐです」というよくわからない説明。

室内から窓の外を指して青い標識と言われても見えないのでこちらが身を乗り出すと
「近づかないで!」と徹底防御の姿勢でした。確かに距離を取らなければいけませんが、寄り添うほど近づいたわけではないのに、この対応はあり得ないと思いました。

地図を見るといつくかルートがあるようなので「こっちを通るのはどうですか?」と訊くと「まっすぐいけばいいです」
「地図の通りです」
挙句には
「地図なんか見ないで行ってください」
などと言われました。

さすがに頭にきたので名札の名前を確認して、「K.Sさんですね?」と確認すると
「あなたもこちらの受付表に名前書いていただけませんか?」という喧嘩腰な態度。

ここでもう完全に頭にきたので
ここまで書いてきた経緯についてふざけるんじゃないと声を上げると
そこで初めて「申し訳ありません」と頭を下げました。

ここまで酷い対応で最低な人柄の人が観光案内に関わっているのは問題だと思い
その場で笠間市役所へ電話を入れ、石の百年館担当者へ苦情を伝えました。

苦情を伝えてどんな対応をしていただいたか、笠間市の担当者から連絡をもらうことになっており、後日に説明をいただきましたが、この年配女性スタッフはこの石の百年館館長の奥様だということでした。

この施設について検索をしてヒットした方に伝えたいのは、
この施設へ入ったらまずその時のスタッフの名前を確認すること、
女性スタッフだった場合は「あなたは館長の奥様ですか?と」必ず確認すること、
スタッフの名札を確認して、イニシャルK.Sに該当する場合は会話をしないで立ち去ること
をオススメします。
本当に嫌な気持ちになるだけです。

人間誰しも外面というものがあって、仲間内や家族、職場のスタッフ同士で見せる顔と外部の人や初対面の人へ見せる顔というのは違うものです。
極端に言えばワタミの社長のように、外へ見せる顔は善人、従業員へは悪魔並みの顔ということですが、K.Sさんの場合は外面が今回のような様子ですから、そもそもの性格が高圧的、人を見て態度を変える性格などということが考えられます。
おそらくこの日も本当はやりたくもない館内スタッフ業務をご主人に代わりに仕方なくやっていたのでしょう。
明らかに茨城県外からやってきた風貌の私を見て今回の対応をしたと思います。
これがテレビの突然の取材で芸能人でも来ていたとしたら、私に対する顔とは全く違った顔で対応していたでしょう。

K.Sさんは名札を下げて勤務していましたが、それは責任の所在を明らかにするために施設側が来館者へ見せる誠意のためであるばすです。いい大人になってそんなこともわからないのでしょうか?

今回の件は強烈に頭に残る出来事でしたから、茨城県あるいは稲田、笠間という言葉をきっかけとして私はK.Sさんに石の百年館でされた対応についてその場に居合わせた人に言い続けてしまうことになると思います。
茨城県県産の物産展なども目にすることはありますが、「そういえばあの時…」などとK.Sさんがよぎってしまうので何か商品を購入することはないだろうと思います。

初対面の5〜10分程度の時間でここまで人を不快にさせるかと思うほどの強烈な体験でした。

この体験についてはGoogleマップのレビューにも同様の件を記載して、そちらには私のフルネームも載せております。
เขียนเมื่อ 24 มีนาคม ค.ศ. 2021
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

もみじ
โตเกียว, ญี่ปุ่น6,691 ผลงาน
ส.ค. ค.ศ. 2019
旅行でもあまり行く機会のないエリアですが、今回は、石についていろいろ知る事ができてよかったです。時間があればおすすめです。
เขียนเมื่อ 7 กันยายน ค.ศ. 2019
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

マッキーマキマキ
ไซตามะ, ญี่ปุ่น3,412 ผลงาน
ก.ย. ค.ศ. 2018 • ครอบครัว
何の気なしに通ったR50から少し入った稲田駅の目の前にある石の百年館はイイです。稲田石は白い御影石(みかげいし)とも呼ばれ、白い石肌は石の貴婦人です。美しい光沢と耐久性を兼ね備え、日本建築では国会議事堂・国立代々木競技場・最高裁判所・三井銀行本店・広島平和記念碑・成田山新勝寺などの石造物に使用されていると言う事から、その気品と格調が感じられます。白い石の成り立ちはここ百年館で学べます。
เขียนเมื่อ 16 กันยายน ค.ศ. 2018
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

ぴょるぴょる
โยะโกะฮะมะ, ญี่ปุ่น121 ผลงาน
เม.ย. ค.ศ. 2018 • ครอบครัว
「稲田御影石の採掘場が絶景」とネットで見て、稲田を訪れました。ここでは、稲田御影石の特徴や、どのように利用されているか等が展示されています。東京駅丸の内側広場や高等裁判証等々、あらゆるところに稲田御影石が使われているとのこと。ここの建物自体も稲田御影石で作られているそうです。
稲田駅のすぐ隣にあります。規模は小さいですが、無料で入れます。観光目的に訪れるというより、稲田を訪れた際、街を知るためにふらっと立ち寄るのに適しているように思いました。石切山脈方面では、石の加工会社が散乱させたと思われる稲田石の破片らしきものが沢山落ちていたので、お土産に持って帰りました。
เขียนเมื่อ 3 มิถุนายน ค.ศ. 2018
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

たびたび
東京4,380 ผลงาน
พ.ย. ค.ศ. 2017 • เดินทางคนเดียว
稲田駅の隣りに建つ施設。稲田石という白御影石を紹介するものです。
稲田付近で産する稲田石は、日本橋や最高裁判所などでも使われたよう。石切り場のパネルなどもあって、大規模な現場のようでした。
เขียนเมื่อ 20 พฤศจิกายน ค.ศ. 2017
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

しらこばと
越谷1,844 ผลงาน
ต.ค. ค.ศ. 2016 • เพื่อนๆ
笠間の稲田石の資料館で、資料や石が展示されています、稲田石の歴史がここに来るとわかります、小さな資料館ですが綺麗でまとまりがありますので立ち寄ると良いです。
เขียนเมื่อ 13 พฤศจิกายน ค.ศ. 2016
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

funikura
มิโตะ , ญี่ปุ่น90 ผลงาน
เม.ย. ค.ศ. 2015 • ครอบครัว
駅隣接のおしゃれな建物です。確か駐車場も近くにあったはず。少しだけですが物販もあって、ポストカードや石の標本が買えたと思います。
เขียนเมื่อ 3 มีนาคม ค.ศ. 2016
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC

とらうてすはいむ
兵庫881 ผลงาน
ธ.ค. ค.ศ. 2015 • คู่รัก
JRで稲田駅に行くと、隣りにあったので入りました。石の百年館という名前は、先人たちが100年以上にわたって築きあげた稲田地区の採石の歴史を広く後世に伝え、未来へ向けて100年先の発展につなげたいという願いが込めてつけられたそうです。とても印象的な外観で、中に入ると、鉱物標本の展示などがあり、稲田石の特徴や生成される過程を分かりやすく解説しています。
観光パンフレットなどもあり、電車で着いたら、寄ってみてもいいと思います。
เขียนเมื่อ 18 ธันวาคม ค.ศ. 2015
รีวิวนี้เป็นความเห็นหรือทัศนะของสมาชิก TripAdvisor และไม่ใช่ของ TripAdvisor LLC
มีสิ่งใดขาดหายหรือไม่ถูกต้องหรือไม่
แนะนำให้แก้ไขเพื่อปรับปรุงสิ่งที่เราแสดง
ปรับปรุงข้อมูลสถานที่ให้บริการนี้
คำถามที่พบบ่อยเกี่ยวกับ Ishi no Hyakunenkan

โรงแรมใกล้ๆ Ishi no Hyakunenkan: ดูโรงแรมทั้งหมดใกล้ๆ Ishi no Hyakunenkan บน Tripadvisor

ร้านอาหารใกล้ๆ Ishi no Hyakunenkan: ดูร้านอาหารทั้งหมดใกล้ๆ Ishi no Hyakunenkan บน Tripadvisor